ドキュメントのファイル形式


さぁ、はじめよう!!

コンピュータなどで扱われる文書や音声、画像、動画などの、さまざまなファイルの保存形式をまとめてみました。

今回は「ドキュメント」のファイル形式です。

 

 

 

 

ファイル形式とは

コンピュータなどの情報機器で利用するファイルの保存形式である。コンピュータで扱う文書、音声、画像、動画などのさまざまなメディアのファイルを特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで共通に扱うための形式や規格のこと。

 

 

拡張子とは

ファイル名の後に「ドット(.)+3~4文字の英数字」を拡張子といい、ファイルの種類を示す。

 

 

ドキュメントファイル

コンピュータで文字や図表、写真などを組み合わせて作成・記録された文書ファイルのこと。

 

Text File

・拡張子は「.txt」
・ 文字データのみで構成されたテキストファイルの標準的なプレーンテキスト。
・テキストファイルに変換すれば、他の機種やソフトウェアでもそのデータを利用することができる。
・文字データのみで構成されているため、修飾情報や埋め込まれた画像などの文字以外のデータは表現することができない。

 

Microsoft Excel

・拡張子は「.xlsx」
・マイクロソフト社のOfficeに含まれる表計算ソフト。
・データを表にまとめて関数で計算を行ったり、グラフを作成したりできる。

 

Microsoft Power Point

・拡張子は「.pptx」
・マイクロソフト社のOfficeに含まれるプレゼンテーションソフト。
・文字や写真、グラフなどが入った企画書やプレゼンの資料を効率的に作成できる。
・ スライド形式で資料を作成することができるので、相手に説明するまでの一連の作業を行うことができる。

 

Microsoft Word

・拡張子は「.docx」
・マイクロソフト社のOfficeに含まれる文章作成ソフト。
・文書作成をはじめとする、図形描画や画像の挿入、表作成などを作成することができる。

 

PDF ドキュメント

・拡張子は「.pdf」
・Portable Document Formatの略。
・紙に印刷するイメージを電子的に保存したファイル形式。

 

Webページ

・拡張子は「.html」
・Webページを記述するファイル。

 

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA