インターネットとは


さぁ、はじめよう!!

ほぼ初心者な私が、そろそろWeb制作の基本も理解しておいた方がいいかな?と思い、でも覚えなさそうなので、忘れてもいいように少しずつ書きまとめているものです。

 

スポンサーリンク

 

 

⦿ インターネットとは

世界中のスマートフォンやタブレット、パソコンどうしが繋がって、WebサイトやSNS、ネット通販などのさまざまな情報や電子メール、データベースなどサービスを自由にやり取りできるネットワークの集合体のこと。

 

⦿ インターネットを接続する方法

自宅や学校、職場などでインターネットを利用するためには、通信をやり取りするための「インターネット回線」が必要で、インターネットを接続するにはさまざまな方法がある。

 Internet Service Provider インターネットサービスプロバイダ 
公衆通信回線などを経由して契約者にインターネットへに接続するサービスを提供する事業者のことで、「IPS」または「プロバイダ」と略して呼ばれることが多い。

家でじっくり動画を見たい、会社でみんながネットを使う場合に、光回線やADSL回線、ケーブルテレビ回線などを「プロバイダ」と契約することで、インターネットに接続できるようになる。

時間やデータ通信量を気にすることなく常時接続でき、高速なデータ通信を利用でる。また、有線接続すれば、電波状況の影響なども関係なく安定した通信が可能である。

 電話回線 
電話回線を利用して、インターネットを接続する。

アナログ回線
アナログモデムを利用して、インターネットに接続する。

電話で利用するのと同じ領域を利用し占有するため、電話をかけているとインターネットが利用できない。

ISDN回線
アナログ電話回線をISDN用のデジタル電話回線に切り替え、電話回線1回線で2回線分として使えるため、インターネットに接続しながら電話をかけることができる。

ADSL回線
Asymmetric Digital Subscriber Lineの略で、非対称デジタル加入者線のこと。

一般電話と同様にアナログ電話回線を利用して、インターネットに接続する。

アナログ電話回線には、通話などで利用していない空いている領域(高周波帯域)があり、そこを利用しているので高速な接続が可能で、電話とインターネットの両方を同時に使うことができる。

アクセス回線としてADSLを利用するには、ADSLモデムが必要で、一般的にはサービス提供会社からレンタルして利用する。ただし、固定電話回線利用者の減少と光回線の大幅な普及により、2020年頃にはADSL回線のサービスが終了すると言われているようだ。

Yahoo! BB ADSL
Nexyz BB ADSL
フレッツ ADSL(2016年6月で新規受付を終了) など

 FTTH回線 
Fiber To The Homeの略で、ガラス繊維やプラスチックを使った通信ケーブル「光ファイバー」で、電気信号ではなく光を利用して、インターネットを接続する。

現在のインターネット回線の中で、最も高速で安定した通信が可能だが、アクセス回線としてFTTHを利用するには、光信号と電気信号とを交換するための装置「ONU(回線終端装置)」が必要なため、サービス提供会社からレンタルし工事を行う必要がある。また、利用料金もほかのプロバイダに比べやや高めである。

フレッツ光
auひかり
NUROひかり など



 CATV回線 
ケーブルテレビ用の回線を利用して、インターネットを接続する。一般的にケーブルテレビの加入とセットになっている。アクセス回線としてCATVを利用するにはケーブルモデムが必要で、一般的にはケーブルテレビ会社からレンタルして利用する。

J:COM
イッツコム など

 高速モバイル通信 
Wi-Fi(ワイファイ)のこと。
携帯電話などの無線電波・回線を利用して、インターネットを接続する。

ノートパソコンやタブレットなどを「Wi-Fi」に繋げれば、外出時にいてもインターネットを利用できる。

WiMAX
Y!mobile
ドコモ Wi-Fi
Yahoo! Wi-Fi など



 

スポンサーリンク


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

カテゴリーWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA