テキストのファイル形式


さぁ、はじめよう!!

コンピュータなどで扱われる文書や音声、画像、動画などの、さまざまなファイルの保存形式をまとめてみました。

今回は「テキスト」の保存形式です。

 

スポンサーリンク

 

 ファイル形式とは      
コンピュータなどの情報機器で利用するファイルの保存形式。

コンピュータで扱う文書や音声、画像、動画などのさまざまなメディアのファイルを、アプリケーションソフトや特定の利用方法で共通に扱うための形式や規格のこと。

 

 拡張子とは      
ファイル名の後に「ドット(.)+3~4文字の英数字」を拡張子といい、ファイルの種類を示す。

 

 テキストファイル      
文字など文字コードによって表されるデータだけが含まれるファイルのこと。

 TXT(Trusted Execution Technology) 
・拡張子は「.txt」
・文字データだけで構成されたテキストファイル。
・文字が使えるすべての環境で使えるため、どんな機種のコンピュータでも共通して利用することができる。
・Windows標準搭載の「メモ帳」やMac標準搭載の「テキストエディット」などのテキストエディタで作成・編集することができる。

 CSV(Comma Separated Values) 
・拡張子は「.csv」
・各項目のデータをカンマ( , )で区切って記述したテキストファイル。
・表計算ソフトやデータベースソフトの多くが対応しているので、アプリケーションソフト間のデータ移動によく用いられている。
・Windows標準搭載の「メモ帳」やMac標準搭載の「テキストエディット」などのテキストエディタでも編集できる。

 ASCII(アスキー) 
・拡張子は「.asc」
・半角英数字のみの「ASCII コード」で記述されている日本語が含まれていないテキストファイル。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA