動画のファイル形式


さぁ、はじめよう!!

ほぼ初心者な私が、そろそろWeb制作の基本も理解しておいた方がいいかな?と思い、でも覚えなさそうなので、忘れてもいいように少しずつ書きまとめているものです。

 

スポンサーリンク

 

⦿ ファイル形式とは

コンピュータなどの情報機器で利用するファイルの保存形式である。コンピュータで扱う文書、音声、画像、動画などのさまざまなメディアのファイルを特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで共通に扱うための形式や規格のこと。

 

⦿ 拡張子とは

ファイル名の後に「ドット(.)+3~4文字の英数字」を拡張子といい、ファイルの種類を示す。

 

⦿ 動画ファイル

1秒秒単位でいくつもの 静止画像をパラパラ漫画のように動かすことで動画となり、その動画データに合う音声データや字幕データなどの、複数の異なるデータを1つにまとめたファイルのこと。

動画データには用途に応じて様々なファイル形式があり、映像を再生する機器やソフトによって、再生できるファイル形式と出来ないファイル形式があり、画質やファイルサイズなども異なってくる。

 

 AVI(Audio Video Interleave) 
・拡張子は「.avi」
・Windows標準の動画フォーマット。
・AVIの形式でエンコードされた動画ファイルは、Windowsに標準で搭載されている「Windows Media Player」で再生することができる。
・再生するには圧縮時と同じコーデック(データを小さく圧縮し元に戻すソフト)が必要。

 

 MOV 
・拡張子は「.mov」
・Mac標準の動画フォーマット。
・再生するには適切なコーデック(データを小さく圧縮し元に戻すソフト)が必要。
・WindowsでもQuickTime Playerがあれば再生可能。

 

 MPEG(エムペグ / Moving Picture Experts Group) 
・拡張子は「.mpeg / .mpg」
・動画や音声を圧縮・伸張する規格。
・MPEG1は、Video-CD(VCD)に採用されている規格。画質はVHS相当で、約1時間の動画をCDに納める事ができる低容量。Windows、Mac共に再生が可能(一部見れない場合もある)。
・MPEG2は、DVD-Videoやデジタル放送などで採用されている規格。高画質。
・MPEG4は、ストリーミングビデオ(インターネット配信)や携帯電話などで採用されている規格。高い圧縮率でデータ容量を小さくすることができる。

 

 MP4 
・拡張子は「.mp4 / .m4ag / .m4v」
・MPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式のひとつで、字幕や静止画などのデータも格納できる 。

 

 WMV(Windows Media Video) 
・拡張子は「.wmv」
・Windows標準の動画フォーマット。
・動画配信サイトで採用されている規格。
・ストリーミング配信を前提に開発されており、DRM(デジタル著作権管理)というコピーガード機能が付けられているため、映画やアニメなど著作権で管理された動画を配信したい場合などに利用されている。

 

スポンサーリンク


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA