画像のファイル形式


さぁ、はじめよう!!

コンピュータなどで扱われる文書や音声、画像、動画などの、さまざまなファイルの保存形式をまとめてみました。

今回は「画像」の保存形式です。

 

スポンサーリンク

 

⦿ ファイル形式とは

コンピュータなどの情報機器で利用するファイルの保存形式である。コンピュータで扱う文書、音声、画像、動画などのさまざまなメディアのファイルを特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで共通に扱うための形式や規格のこと。

 

⦿ 拡張子とは

ファイル名の後に「ドット(.)+3~4文字の英数字」を拡張子といい、ファイルの種類を示す。

 

⦿ 画像ファイル

イラストや写真などの静止画像をデータ化したファイルのこと。

画像データには用途に応じて様々なファイル形式があり、同じ画像でも保存するファイル形式によって、画質やファイルサイズが異なってくる。

 AI(Adobe Illustrator) 
・拡張子は「.ai」
・Adobe Illustrator専用の画像フォーマット。
・ソフト固有の編集情報を完全な形で保存することができる。

 BMP(ビットマップ / Bit MaP) 
・拡張子は「.bmp」
・Windows標準の1677万色のフルカラー対応の画像フォーマット。
・データを圧縮しないで保存するため、ファイルサイズは大きくなる。
・データを圧縮しないで保存するため、くり返し保存しても画質は悪くならない。
・ファイルサイズが大きいため、インターネット上での使用には適していない。

 ESP (Encapsulated Post Script) 
・拡張子は「.esp」
・DTP向けの画像フォーマット。
・ベクトルデータとビットマップデータの両方を含む画像ファイル形式で、印刷業界などで一般的に使用されている。

 GIF(ジフ / Graphics Interchange Format) 
・拡張子は「.gif」
・インターネットでJPEGと並んで最も広く使用されている画像フォーマット。
・境界のはっきりしているイラストに適しているが、自然色の多い写真などには向いていない。
・JPEGと比較して、カラー表現が256色までと大きく制限されるため、Illustrationや表などを保存する形式として広く利用されている。
・画像の透明化や、アニメーション(動き)を設定できる。
・データを圧縮して保存するため、ファイルサイズは小さくなが基本的画質は悪くならない。
・インターネットで JPEG と並んで最も広く使用されている画像フォーマット。

 ICO(Icon) 
・拡張子は「.ico」
・Windowsのアイコン用の画像フォーマット。

 JPEG / JPG(ジェーペグ / Joint photographic Experts Group) 
・拡張子は「.jpeg / .jpg」
・ほとんどの画像アプリケーションで扱える画像フォーマット。
・インターネットで GIFと並んで最も広く使用されている画像フォーマット。
・自然色の多い写真などに適しているが、境界のはっきりしているイラストには向いていない。
・1677万色のカラー情報を表現できることから、写真を保存する形式として広く利用されている。
・データを圧縮して保存するため、圧縮レベルが高いと画質が悪くなりファイルサイズは小さくなる。
・圧縮レベルが低いと画質が良くなるが、ファイルサイズは大きくなる。

 PICT(ピクト / Portable Network Graphics) 
・拡張子は「.pic / .pict / .pct」
・Mac標準の1677万色のフルカラー対応の画像フォーマット。
・ベクトルデータとビットマップデータの両方を含む画像ファイル形式で、ペイントソフトやドローソフトの両系統において扱うことができる。

 PNG(ピング / Portable Network Graphics) 
・拡張子は「.png」
・Webでの使用を目的として開発された1677万色のフルカラー対応の画像フォーマット。
・データを圧縮して保存するが、自然色の多い写真などはJPEGの方がファイルサイズは小さくなる。
・データを圧縮して保存するが基本的画質は悪くならない。
・画像の背景色を透明化することができる。

 PSD(Photoshop Deta / Photoshop Document) 
・拡張子は「.psd」
・Adobe PhotoShop専用の画像フォーマット。
・ソフト固有の編集情報を完全な形で保存することができる。

 SVG(Scalable Vector Graphics) 
・拡張子は「.svg / .svgz」
・XMLをベースにしたWeb上で使うことができるベクターデータの画像フォーマット。
・ベクター画像のため、画像を拡大・縮小しても画質が劣化せずに綺麗に表示することができる。

 TIFF(ティフ / Tagged Image File Format) 
・拡張子は「.tiff / .tif」
・ほとんどの画像アプリケーションで扱える画像フォーマット。
・主に印刷などで使用される自由度の高い画像の保存形式で、様々な形式の画像を適した解像度(画質の細かさを示す度合)で自由に設定できる。
・JPEGに比べて、ファイルサイズは大きい。

 

スポンサーリンク


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA