音声のファイル形式


さぁ、はじめよう!!

ほぼ初心者な私が、そろそろWeb制作の基本も理解しておいた方がいいかな?と思い、でも覚えなさそうなので、忘れてもいいように少しずつ書きまとめているものです。

 

スポンサーリンク

 

⦿ ファイル形式とは

コンピュータなどの情報機器で利用するファイルの保存形式である。コンピュータで扱う文書、音声、画像、動画などのさまざまなメディアのファイルを特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで共通に扱うための形式や規格のこと。

 

⦿ 拡張子とは

ファイル名の後に「ドット(.)+3~4文字の英数字」を拡張子といい、ファイルの種類を示す。

 

⦿ 音声ファイル

CDなどの音源をデータ化したファイルのこと。

音声データには用途に応じて様々なファイル形式があり、同じ音声でも保存するファイル形式によって、音質やファイルサイズが異なってくる。

 非可逆圧縮 
音源の劣化を元データと同一に戻すことができない。可聴域にない音を省いて圧縮するため、同じ音源のPCMファイルのおよそ10分の1のサイズになる。

 AAC(Advanced Audio Coding) 
・拡張子は「.aac / .m4a」
・MP3の後継する非可逆圧縮音声フォーマット。
・人間の耳には聞こえないとされている帯域の音を省略することで、音楽CDなどを約10分の1に圧縮でき、CDとほぼ同じ音質。
・MP3形式よりも1.4倍ほど圧縮率が高く、ファイルサイズは大きくなる。
・地上デジタル放送やBS デジタル放送の音声、iTunesやipod、携帯電話の着うたなどによく利用されている。

 MP3(エムペグスリー / MPEG-1 Audio Layer-3) 
・拡張子は「.mp3」
・音楽ダウンロードで最も普及しているの非可逆圧縮音声フォーマット。
・人間の耳には聞こえないとされている帯域の音を省略することで、音楽CDなどを約10分の1に圧縮でき、CDとほぼ同じ音質。

 Ogg Vorbis(オッグ・ボルビス) 
・拡張子は「.ogx」
・ライセンスフリーの非可逆圧縮音声フォーマット。
・MP3などのフォーマットは特許の制限を受けるため、それらの代替とした圧縮音声フォーマット。 
・MP3よりも圧縮効率がよい。

 WMA(Windows Media Audio) 
・拡張子は「.wma」
・Windows標準の非可逆圧縮音声フォーマット。
・CD並の音質を保ったまま、64Kbpsまで圧縮することが可能とされる。
・デジタル著作権管理機能が含まれている。

 

 可逆圧縮 
元データと同一のデータを保持したまま、およそ半分のサイズにすることができる。

 FLAC(フラック / Free Lossless Audio Codec) 
・拡張子は「.fla / .flac」
・ライセンスフリーの可逆圧縮音声フォーマット。

 

 無圧縮 
圧縮しない音声フォーマット。

 AIFF(アイフ / Audio Interchange File Format) 
・拡張子は「.aif / .aiff / .aifc」
・Mac標準の無圧縮音声フォーマット。

 WAVE(ウェーブ) 
・拡張子は「.wav」
・Windows標準の無圧縮音声フォーマット。
・データを圧縮しないで保存するため、音質の劣化がないのでCDとほぼ同じ音質。
・データを圧縮しないで保存するため、ファイルサイズは大きくなる。
・ファイルサイズが大きいため、インターネットでの使用には不向き。
・1分間の音声で約10MB。

 

スポンサーリンク


 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。
それでは、see you next time.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA